R1年 7月会計報告

 

毎月の赤字が続いています。

 

猫がたくさん保護されるこの時期、医療費にたくさんのお金が必要になります。

 これも毎年のことでサーフイン状態がしばらく続くと思われます。。心臓に悪いですね。

 

どうやって赤字を埋めていくか。。

 保護猫の餌代どうするか。。

 なにか収入の確保を考える必要があります。

 

今まで何とかやってこられたのは皆様のサポートがあったからこそなのです。

 私たちも頑張りますが引き続きご支援のほどよろしくお願い致します。

 <(_ _)> 代表(S


 

R1年  6月  会計報告

 

 

 

続々と保護される子猫たちの医療費、保護費用などで

 5月、6月と続けて支出が10万円超えですが

 皆様のあたたかいご支援により、月に2回の譲渡会を開催できたり、

 なんとか満足できる医療を弱った子猫たちにも受けさせることが出来ています。

 ほんとうにありがたいことです。

 

 私たちも泣き笑いの毎日ですが頑張って活動を続けたいと思います。

 皆様のご支援ありがとうございました。

 これからもどうかよろしくお願いいたします。   代表(S)

 


 

R1 年  5月 会計報告

 

 

 

 

 

今月も皆様からのご寄付で乗り切っています。

 

この時期

 

たくさんの子猫たちが保護されますが、ほとんどが衰弱して弱っていたり

 

栄養失調のせいか目がぐしゃぐしゃなケースが多いです。

 

 

 

預かりさん達はミルクを飲ませたりしながら目薬をさしたり病院に連れて行ったりと

 

たいへんな努力をしながらやっと譲渡会に連れてきます。

 

 

 

小ケージに入って譲渡会に来る頃はいつも

 

保護した時と同じ猫ちゃんとは思えないくらいかわいらしく変身しています。

 

 

 

そうした活動を支えてくださる皆様の温かいお心にいつも感謝しています。

 

ありがとうございました。  代表(S)

 


 

4月 会計報告

 

 

 

平成最後の月になりました。

 

「陽だまり猫の会」設立して45年経ち、初めて会計が30万円超えました。

 

やっと少し安定してきたのかなと思います。

 

 

 

ボランティアでの活動とはいえ猫たちの医療費はタダではありません。

 

ある程度の貯えが必要なのですが、厳しい状況になっても

 

暖かく支えてくださる方がいる。その支えを柱にして

 

今月はバザーや募金、寄付など、たくさんのお金が集まりました。

 

本当にありがたい事です。

 

 

 

しかし。。

 

59日現在、子猫が9匹、子猫一匹にかかる費用は68千円

 

え~~と不妊手術までいれ、、おっと! 。。。でもなんとかなりますね^^

 

 

 

ほんとうに皆さまありがとうございました。よき令和の時代が迎えられますように

 

       <m(__)m>代表(S)

 

 

 



3月会計報告

 

会計を見るとその月の動きがよく分かります。

今月は動きが多くはないようですが、内容はしっかりしています。


 

今月から、どうぶつ基金への毎月の寄付を2千円増やしました。

多くではないですが少し余裕が出来たので・・(皆様の寄付で成り立っているのにスミマセン)

「子猫の季節になったらどうするの~」という声も心の中で響いてきますが、、

まぁ、、なんとかなるでしょう。

 

これからも頑張りたいと思います。代表(S)


 

2月 会計報告

 

 

 

ありがたいですね、2万円ほどの黒字です。

保護猫の方で動きがったようです。

 

飼えなくなった猫を預かりさんの方に託すケースが多く、

大変ながらも受け入れてくれる預かりさんに頭が下がります。

 

 しかし、3040匹となると常に危険と隣り合わせです。

減らす努力を怠ってはいけないと心に誓ってます、

 

 五日市のごえん分校での毎月の譲渡会、

 是非たくさんの方に足を運んでもらいたいと思います。 代表(S)

 



 

1月 会計報告

 

 

 

 

 

新しい年を迎えて、やはりいろいろなものが変化していく兆しなのでしょうか

 

猫たちの幸せを願って下さるたくさんの方々から、お志を頂きました。 

 

 

 

2月から新しい年度が始まるまで、しばらくどうぶつ基金の補助もない状態が続きますが

 

何かがあってもしばらくは安心かな?

 

ほんとうに助かります。 ありがとうございました。 

 

 

 

代表(S)<m(__)m>